LINEで送る
Pocket

(前略)

契約期間が終わる頃となりましたが、この戦争が続く限り石炭や鉱石が沢山必要でありますから、どうしても帰鮮せねばならぬ特別の事情の無い限り再契約をして引き続いて働く決心をして頂きたいと思ひます。

その契約は三年でも五年でも長い方がよいのです。早く家族を呼寄せていまの仕事を続ける事が立派な皇国臣民であります。諸君は寮や職場の人と仲よくし、警察署や協和会、会社の人の指導を良く聞くやうにし、また新しくそちらへ行った方は先輩の教へにも克く従ひ、皆と共に立派な皇国臣民となって、楽しく仕事に勢を出す様に心掛けて下さい。

之からは段々寒くなりますから、身体に注意して、怪我や病気にならないで働くやうに御祈りして居ります。

 

 

昭和十六年十月一日

朝鮮総督府

産業戦士諸君

 

 

 

LINEで送る
Pocket