LINEで送る
Pocket

前回のあらすじ

前半は0-0で終了しましたが、後半残り時間10分で、相手チームに先制点を許しました。

グランドでは、汗まみれで、ベトベトで、ハァハァ息のあがった 半そで 半ズボンの11人の

おっちゃんたちが必死に戦っていました。

 

 

まだ試合が終了したわけではありません。もちろん、残り時間10分を0点に抑えて、2点とれば、

我がチームの勝利です。「パパがんばってー」 ある選手の奥さんと小さな娘さんが応援にきています。

「まだ チャンスはある!!  がんばろう!!」  と、前向きな気持ちになって試合再開です。

と、、、ここで!!!  選手交代です。 センターラインに交代の3人が並んでいます。

メガネ先輩と、ぽっちゃり先輩と、ぽっちゃり白メガネの3人です。

新たな11人で、試合再開です。 相手チームが攻めこんできて、自陣ゴール前で混戦になっています。

ああああ~  ぽっちゃり白メガネと、メガネ先輩がぶつかって メガネがはずれたあああああ!!!

目がすごく小さいいいいいい!!!!   ボールがゴール前にこぼれている!!  あああああああ

ぽっちゃり白メガネがおいかけるが、メガネがなくて、ぜんぜん違う方向に走り出したああああ!!!

混戦のこぼれ球を 敵がシュート!!!!  決まったああああああ!!!! ゴ~~ル!!!

2対0となりました。

「まだ5分あるから、がんばろう!!」  試合再開です。 またもや 自陣ゴール前で混戦です。

メガネ先輩がボールを奪って 大きく蹴り出す  が!!!!! 蹴ったボールがぽっちゃり白メガネ

にぶつかってゴール前にこぼれたああああああ   相手のフォワードが押し込んだあああああ

ゴ~~ル!!!!!    致命的な3点目です。 もう、残り時間はほとんどありません。

「ドンマイドンマイ  4点とろう!!!」  と ぽっちゃり先輩がいいました。そう言った10秒後に

試合終了の笛がなりました。。。  3-0 完敗です。。。

試合終了後 みんな無言です。     キャプテンが、「俺たちは、めっちゃ弱い」 といいました。

ぽっちゃり先輩がおにぎりを食べながら「自分たちのサッカーができなかった」といいました。

「4点とってたら勝てたのに!!!」「相手が7人やったら勝てたのに!!!」「今度はこっそり12人出てみよう!!」

と ぽっちゃり白メガネが言いました。

 

 

終わり   この物語は一部事実ですが、フィクションです。登場人物は実在したり、しなかったりです。

 

LINEで送る
Pocket