ルームエアコンの工事で、、よく一般家庭の家に おじゃまします。

今日は朝から市内の老夫婦二人暮らしのおうちへ。

部屋に入ると、まず 尿瓶が目に飛び込んできました。

お爺さん、、おそらく普段奥様以外の人と話す機会が少ないのか、、ものすごくよくしゃべります。

姫路空襲の話や祭りの話です。

私はいつもニコニコしていて、しかも職人さんの手元なので、、忙しいわけではなく、 話相手にはもってこいです。

やがて疲れて、体調が悪くなり ぐったりされて。

お昼になり、1時過ぎまでお昼休憩で 職人さんと喫茶店へ。

戻りますと、

お爺さん、小便漏らしたようで、もう、べちょべちょです。

お婆さんが拭いて。

着替えて。

ぐったりして、ベッドにはいれなくて。

元気なときはひとりでできるそうですが、疲れてぐったりすると、ベッドにひとりではいれない。

お婆さんも、どうしようもなくて。

そこで、私が抱えてベッドに入れてあげました。

泣いて感謝されました。

介護って、むずかしい。

赤の他人が、どこまで入り込んでいいものやら。

私はあまり苦にならなくて。

介護職、向いてるかも。

正直に申し上げますと、、

人から泣いて感謝されるって、、何年ぶり??

最近 泣いて感謝されたこと、ありますか??

人生の大先輩に泣いて感謝されて。

心が震えました。

どうか暖かく。長生きしてください。

0