LINEで送る
Pocket

親愛なる安倍総理大臣様、ながきにわたり 本当にお疲れ様でございました。

今はゆっくりと体調回復につとめていただき、早期の回復を願っております。

そして、今後国難が続き貴方様の力がふたたび必要となりましたなら、是非とも再登板をお願いしたいと思っております。

私は、国のトップの仕事は外交のみでいいと思っております。

外交がうまくいかなければ、安心して経済活動もできない。

国内の問題や、コロナなど、担当大臣の責任において対応すべきだと思っています。

個人的意見としまして、

総理の辞任は日本国にとって、大損害だと思います。

マスコミの質問をする記者の方々も、レベルの差が本当にすごいと感じました。中にはいい質問する記者もおられましたが、反面 小学生レベルの記者も混じっていましたね。

マスコミの相手も大変であっただろうと推察いたします。

長期安定政権。

このメリットをマスコミは過小評価しすぎだと思います。

安倍総理が長期安定政権を築いて下さったおかげて、私は安心して経済活動ができました。

私は開業6年2ヶ月。

総理は7年8ヶ月だそうですね。

本当に助けられました。

ありがとうございました。

偉大で素晴らしい総理大臣でした。

ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket