LINEで送る
Pocket

温泉の硫黄臭のもと。

硫黄山。

すぐ近くまでいけます。

湯気があつくて、当然ながら硫黄臭です。

ここが川湯温泉のスタートです。

今日は、町営の公衆浴場へ。

ここが、もう、最高でした!

私ひとりだけの貸し切りです!

番頭のおばあちゃんとの会話が楽しかったです。

窓 全開。

露天風呂。

風と日差しが心地いい。

旅ノートに記入。

ペンネーム

姫路の自由人。

午後から釧路へ移動。

炉端のほっけが呼んでいる。

LINEで送る
Pocket