超早起き。

会場設営。

ゴール運んだり、マット敷いたり、テント張ったり。

よくわかっている者が ちょっとわかっている者に指示を出し、 まったくわかっていない者が必死に動く。

「テント張ってください!」

と言われたので、必死に頑張る。

→「あっ ひとつ多いです!」

と言われて。

→私と先輩 2人で作ったテントを片付ける。

汗 ダクダク。

ちなみに、

先輩は年に1回、スタッフとしてここで会う スーツにネクタイ 革靴で現れて下働きをする先輩。

何もわかってないチームの代表者です。

お弁当 いちばん乗り。

※この話は創作です。

なれない作業なので、もう クタクタに疲れました。

なさけないですが、足がつりました。

2万歩歩きました。

+2