LINEで送る
Pocket

017

018

019

曇り空のなか、高砂市の鹿島神社へいってきました。 学問の神様です。 このあたりに住む、受験生や受験生の親御さんが合格祈願をする神社です。  3枚目の写真の背景に、山があります。 わかりますでしょうか。  播磨富士といわれる高御位山への山道です。

まったく山登りの準備をしていませんが、、、参拝後に ちょっくら登ってみるか~ と 軽い気持ちで登り始めました。

登山口は参道から親切に看板がありますので いつもは登山口を探すのがたいへんなのですが、簡単に見つかりました。レッツ ゴーーー!!!

020

021

ちょっときついケド、、、 楽勝楽勝!!

022

これくらいは、なんてことないぜっ!!  両手両足で登ります。

024

高御位山、90分。  けっこうあるなあ。

025

青い鉄柵の見晴らし台が見えてきました。

028

見晴らし台からの眺め。  雲ってるけど気持ちいい!!

さあ、前進前進!!

031

ん????   写真ではわかりにくいですが、、、

033

んんん????   落ちたら、、、   確実、100%    死にます。  間違いなく 死にます。

怖いっ!!!   こりゃ  無理だ!!   四つんばいですっすと登ってきましたが、、、  無理っ!!  怖いっ!!

まるで 生まれたての小鹿のように、、、 プルプルしながら四つんばいで下山です。。。

 

この山は、、、  鹿島神社参拝のついでに ちょっくら登ってくるわ~  というレベルの山ではないっ!!

 

 

だから、、、あれほど言っただろう。

 

山をなめるな!!  と。

 

もう一度言う。

 

山をなめるなっ!!

 

 

(クゥゥ~ッ   かぁ~っこい~~!!)

 

 

いつか 準備を整えて 必ずリベンジします!!

039

この稜線を 歩いてみたい!!  春になったら登ろう!!

 

 

何度でも言う。

 

 

山をなめるなっ!!

 

 

 

明日から仕事がんばります。

LINEで送る
Pocket