質問は私、カトリーヌ・ドヌープが務めさせていただきます。

 

「袋ラーメンのまるちゃん正麺と、月亭可朝師匠の 嘆きのボイン  どちらがお好きでしょうか?」

 

「いい質問ですね。 どちらも業界のパイオニアですね。 今日は朝から 嘆きのボインの

 

旋律が頭から離れず、さすが昭和の名曲である と感服しております。 また、ギターと漫談を

 

見事に融合させ、ギター漫談という新たなジャンルを切り開いた功績は後に続く者たちのいわば

 

道しるべとなっていますね。  対しまして、まるちゃん正麺ですが、 袋ラーメンには

 

なみなみならぬこだわりのある私ですが、食べたときの衝撃は今でも忘れられません。

 

それは、豚骨・・・ いや 醤油、  味噌やったかな  おそらく 豚骨  醤油ではなかったと

 

思います。

 

また、冷麺タイプの発売には業界に衝撃がはしりましたね。

 

袋ラーメン業界から冷麺業界への殴り込みです。 おそらく 冷麺業界も黙ってはいないでしょう。

 

今後の冷麺業界の動向から目が離せません。いわば顧客の奪い合い、業界の代理戦争といった側面も

 

見逃せません。」

 

「ありがとうございました。」

 

 

0