LINEで送る
Pocket

翌日、セブ島からフェリーで約2時間 ボホール島へ移動です。

IMG_2418

IMG_2421

朝 ロビーに集合すると、歓迎レセプション  鼓笛隊と民族衣装の踊りです‼

もちろん 私たちを歓迎しているのではなく、、、 大きな会社どうしの大きな契約の調印があったそうです。

IMG_2431

フェリーに乗ってボホール島到着‼ エメラルドグリーンの海です。

IMG_2433

田舎道をどんどん進みまして ターシャ という小さなメガネザルを見学です。

IMG_2451

 

夜行性で まったく動きません。  檻の中で飼うと すぐにストレスで死んでしまうそうで 自然の中で観察します。  従業員のおっちゃんがこっちこっち と手招きします。 おそらく1匹にひとり マンツーマンでマークしているのでしょう。 いい仕事かもしれない。

IMG_2456

IMG_2465

続きまして船で川下り&お昼ごはんです。

IMG_2475

IMG_2505

 

IMG_2510

IMG_2523

IMG_2543

チョコレートヒル。 時間の都合で見学は20分間。

 

ボホール島の人たちは みんなゆっくり。 9時集合 といって遅れてもみんな文句は言わないそうです。 9時40分くらいまでが9時のうち とのことです。

時間がたっぷりあるので移動は徒歩が多い。ボホールの人たちのタイムスケジュールは、、、

5時半起床、野良仕事、朝食、皿洗い  10時~朝寝  12時~昼食、皿洗い 14時~昼寝 17時~夜ごはん、家族でおしゃべり 21時就寝。

食べ物はバナナとタロイモが自生しており、いつでも手に入る。 またお酒はヤシ酒が安価で手に入る。  治安は良く、島の中に信号機は4つしかない。

年中暖かく、食べ物が豊富。  これは、、、働かないですね。 正解です。

夜 繁華街も20時には暗くなる。 子だくさん。。。  正解です。

フィリピンの子だくさんは宗教も関係しています。 避妊、中絶は教えに反するようです。

IMG_2548

IMG_2547

夜ごはんは、、、中華料理。

IMG_2549

海外初カジノに挑戦しましたが、、、あえなく惨敗。  私は博打をしてはいけない。

100% 負ける。

IMG_2551

出発の朝、部屋の窓から。

 

今回の旅行で感じたことは、、、 英語の必要性。   英語は必須です。 世界的な有事が発生したら、、、 英語の情報を理解できる能力って、、、絶対に必要な気がする。 日本語ベースの情報にはあまり価値がないかもしれない。  平和が続けばいいですが、、、 有事の際に英語ベースの情報を自分で理解できる能力。。。

 

ひとつの外国語、ひとつの楽器、ひとつのスポーツで人生豊かになるって、、、聞いたことがあるなあ。。。

英語、ギター、サッカー、将棋でどうだっ‼

 

今回も楽しい旅行でした。 関係者の皆様、ありがとうございました‼

来年も参加できるように、仕事がんばります‼

LINEで送る
Pocket