LINEで送る
Pocket

学生の頃 厨房でアルバイトしていました。

 

玉ねぎのみじん切りが得意です。

 

ハンバーグの仕込みなどをしておりました。

 

シンクに水をためて段ボール箱の玉ねぎをドサッと投入して

 

ひたすらみじん切り。

 

なので、いまでも包丁つかえます。

 

玉ねぎ1個、ピーマン2個、にんじん1本、たまご3個、豚肉、ご飯400gくらい。

 

油を少ししいて豚肉を8割くらい炒めて、別皿に取り出す。

フライパンに豚肉の香りと旨みを移すイメージ。

 

追加で油をしいて、たまご3個投入。

油分と旨みを吸収させる。

 

続いて野菜を投入。

 

塩・こしょうで味つけ。

必ずここで味見をする。

おいしい野菜炒めだなあ、ご飯ほしいなあ。

という味にもっていく。あくまでも塩とこしょうのみで。

 

別皿の豚肉とご飯を投入してひたすら炒める。

 

いい感じになってきたら なべ肌にしょうゆを2周くらい。

 

こげめをつけてから 再び炒める。

 

いい感じになったら火を止める。

 

火をとめてからも 水分をとばす作業を怠らない。

内部に水分が閉じ込められてしまうので 火を止めてからも

フライパンを振り続ける。

10分くらい フライパンを振り続けて 水分を飛ばす。

 

自作の陶芸作品によそって 完成。

 

 

はっきりと申し上げまして、最高においしいです。

 

豚肉の旨み、野菜の旨み、 絶妙な味付け。

 

食後にアイスコーヒー。

 

無糖のものに牛乳。 比率は5対5。

 

 

 

今日は午前中にエサやりに行きました。

 

ちょっと昼寝して、17時半くらいにもう一度エサやりに行きます。

 

明日からは現地で仕事しながらエサやりができるので、気が楽です。

 

 

LINEで送る
Pocket