LINEで送る
Pocket

そして

ぼくは今日、

時空の歪みを 

体験することになる。

時の流れや

重量を無視する心と身体。

それらを形作る原子ひとつひとつ。

44歳??

否。

46億歳です。



今日は一人飲み。

初手、くじらの竜田揚げ。

下関はくじらも有名です。

箸置きかわいい。

調子に乗って ふく御膳を注文。

これがすごい!

全部おいしくて、作り手のこだわりが伝わる!

湯引きの横にあるネギの茎みたいな薬味、

何か知らないけどおいしかった。

てっさ、湯引きは薬味が重要らしい。

ふく唐揚げ。盛り付けがきれい。

ししとうの素揚げまでおいしい。

レモンではなく、すだちもグッド。

そして、黄色い和え物。

これが一番びっくり。

なんと、濃厚なウニの和え物。

めちゃくちゃおいしかった。

お味噌汁の中にふくが3匹。

身がたくさん。

美味しすぎて。

「お茶おもちしました。

ごはんのおかわりいかがですか?」

(嫌味のない声かけは商売の基本。しかも笑顔でナイスタイミング。熟練の技。若い娘の接客とは一味違う!)

「じゃあ、、瓦そばをお願いします。」

これは

さすがに調子に乗りすぎか!?

悪手??

下関を満喫する好手です。

熱々の、本物の瓦。

出汁につけていただきます。

完食。

お客さんが少なくて、サービスよく 気持ちよく食事できました。

下関最高!

「たくさん召し上がっていただいて、ありがとうございます。下関を満喫されましたね。

瓦そばのご注文にはびっくりしました。

5050円になります。」

おなかいつぱい。

明日労働最終日。

明後日観光して帰ります。

LINEで送る
Pocket