LINEで送る
Pocket

『まったくできなかった。。。  答え合わせするまでもないなあ。。。  600点もいってなさそう。。。

 

手ごたえなし‼   神戸大学は無理やなあ。。。』

 

センター試験。  その昔は 共通一次試験。  国公立大学受験のための一次テストです。

おぼろげに 神戸大学でサッカーして モテモテの学生生活を夢見ていましたが、 どうも無理なようです。

 

今 思うと やはり大学受験は間違いなく人生の岐路。

東京の大学を受験することや、一年間浪人して 神戸大学を目指す という選択肢を考えてもよかったかもしれない。

 

『明日 高校行ってみんなと話そう。  明日の朝刊にセンター試験の解答がでるから 答え合わせしよう』

 

と 思っていた 明日。。。

 

普通に、疑いもなく 来るはずの明日。

 

その明日は、 1995年1月17日。  明石市。

 

 

明け方。

 

 

 

 

ドッカーーーーン‼ 

 

阪神淡路大震災。   家族全員1階に集合。

 

ん??   ひとり足りない。   弟がいない‼

 

まさか、タンスの下敷きに!?

 

急いで2階の弟の部屋をのぞくと、  なんと!

 

 

普通にスヤスヤ寝てました。

 

『普通 起きるやろ~‼  コイツ 寝とる‼  スゴイやつやなあ。』

 

明石市で 阪神淡路大震災を喰らって 平然と寝ている。  そんなヤツでした。

 

img_2014

LINEで送る
Pocket